新着情報

新年懇親会で9条の会のお医者さんとの交流に感激

1月17日、129年の歴史を持たれる社会福祉法人「博愛社」の毎年恒例の地域懇親会にお招きされ、議員になって欠かさず参加させていただき、今回で12度目。いつも家庭的なホットな懇親会参加者の皆さんと交流でき、ホットな心持で家路に着ける楽いつどいです。

淀川消防署長の乾杯の音頭で始まった懇親会。お隣の理事さんからとても興味深いお話をお聞きし、多くのことを学ぶことができました。公益社団法人「日本キリスト教海外医療協力会」でこの間、バングラデシュに滞在して医療活動をされてきたお話や、若いころハンセン病治療の医師として岡山県で活動してきたこと等々、平和や生命・健康を守ること、増してや差別を許さず人権を尊重される活動を営々と重ねてこられた貴重な体験をお伺いして、とっても胸が熱くなりました。

懇親会の前に名刺交換をしていたものですから、こんな場所でとお断りをされながら、9条守る「缶バッチ」をそっと見せてくださいました。そして、健康に気を付けて頑張ってくださいと、 温かい激励をいただき、感謝・感激。しあわせ一杯のつどいお招きに、これもまた感謝です。

 

火事被災者の方々へお見舞いと、今後の生活再建激励に

13日の夕方、三津屋地域の木造住宅で火災が発生し、1人が病院に搬送され4人が地域の町会会館に避難されたとの報告が党員の仲間から入りました。早速駆け付けたいところ、区外にいて仲間に対応をお願いし、明朝現場に駆け付けたら強力な支持者の方から遅いぞと喝をいただきました。被災者の方4人はほとんど高齢者の方で、老健施設にとりあえず緊急避難をされているとのことで正直ほっとしました。

15日、JR塚本駅の早朝宣伝後に、被災者の方々が町会会館に戻っておられると昨夜聞いていたので慌てて、お見舞いと今後の生活再建を激励に。何と会館に4つの簡易ベッドが搬入されており、町会コミュニティの温かさに胸を熱くしました。被災者皆さんが今後もこの町三津屋で暮らしたいとの切実な願い納得です。

ほとんどの方が日頃より支援してくださっているんだけど、私の顔を見るなり「ポスター焼けてなかったか」と、気がかり、心配の声を寄せていただけたことに思わず涙がこぼれた再開でした。

淀川区医師会新年会での大阪府医師会長の挨拶に感動

12日(土)夕方より市内のホテルで、毎年恒例の新年会、12回目に参加させていただきました。昨年は抽選で何と副会長賞で空気洗浄機が当たり、各議員から羨望の眼で見つめられていたことが、昨日のことのように思い出され、月日の流れの速さを実感しました。

淀川区医師会の新年会に初めて出席したと挨拶された、大阪府医師会の茂松茂人氏は会員の利益を守るだけではなく、国民の命と健康を第一に考え、国民が安心して暮らしていける国民皆保険制度を何としても守っていかねばならない。

政府は今後3年間かけて子どもから現役世代、高齢者に至るすべての世代が安心できる社会保障へと改革を進めるとしているが、後期高齢者の窓口負担の引き上げ、受信時定額負担の導入など、一層の給付の抑制策を具体化してくることは明白だ。

一方で大企業は年間40兆円もの内部留保をため込んでいるが、現役世代や超高齢化する社会に還元すべきでないかとも苦言を呈された。

来賓席の隣に席する市会議員から内部留保の還元を主張しているのは、お宅の党の十八番ですよねとそっと一言あり。府医師会長からの挨拶には心からのリスペクトを贈った新年会でした。

新年早々の駅頭早朝宣伝で青年から激励が

毎年、毎週、火・金曜日の早朝に駅頭宣伝を行ってきました。淀川区は地下鉄3駅、阪急4駅、JR4駅の11駅ありますが、何しろ駅の構造から東西南北の出口が合わせると約23か所もあります。土・日を除き、毎朝宣伝しても全駅でするとなると1か月かかって、やっと一巡できるという言い訳かなとも思いますが。

今年初めては1月4日は阪急十三駅西口で、8日阪急十三駅東口、11日地下鉄東三国駅北口で新年の早朝宣伝に立ちました。嬉しいことにどの駅でも、青年の方からの激励が増したこと、とりわけ握手を求められ、思わず急いで手袋を脱ぎ、素手で握手を交わすことも・・・。本当に嬉しく、元気をいただいています。

大阪市消防出初め式に3年ぶりに参加、私の議員活動出発式

6日、住之江区のアジア太平洋トレードセンターで大阪市消防出初式に3年ぶりに参加しました。この2年間はお正月早々風邪気味で失礼をしておりましたが、市民の命と財産を守るために、献身的に日々の訓練を重ね、消防出初式に披露していただいた姿に敬意を表するとともに、心からの感謝を送りたいと改めて胸を熱くした久々の参加でした。

私の議員活動も消防出初式が毎年の出発式でした。さあ、今年も誠実に謙虚に、市民・区民の方々の切実な願い、要望が実現できるよう努めていきたいと決意した大阪出初式、市民にとって百害あって一利なしの大阪都構想はきっぱり断念させ、大阪市を守り市政の中身を住民の福祉を増進する本来の大阪市の役割・責任を果たせる年へと。

正念場の今年、心引き締めてスタートのお正月

大晦日は長男家族5人と私たち夫婦で新年を迎えています。宿題・書道を教えてくれという小学3年生の孫のさながら書初め教室に、我が家の近所に住む娘家族4人もやってきました。なんとハチの巣をつついたような狭い部屋で、よくもまあ「生きる力」と、それこそ力いっぱい書ききった孫に拍手。私も心を引き締しめたお正月でした。

3日より毎日午後から、宣伝カーで新年のご挨拶。今日5日は午前中、宣伝カーでの街宣、午後からは今年最初のスーパー前宣伝。地域から5人の仲間が支援に。消費税増税は許せない、署名にご賛同をと訴えると,快く応えてくださった方々に感謝・感激。心強いスタートが切れました。