ブログ

炎天下、区内の地域連合振興町会長宅、公立幼稚園・小・中学校を訪問,申し入れ

8月10日午前中、18町会の連合町会長さん宅を訪問し、演説会のご案内や「宮本プラン」、大阪市をよくする会のパンフレット、そして住民投票よりもコロナ対策が、今こそ求められているのではないかと、よくする会のビラもお届けしてきました。お二人の会長さんはお留守でしたが、ほとんどの会長さんから「コロナの感染がますます広がっている時、いつ収束するかもわからないこんな時に、住民投票なんかするべきじゃないやろう」「大阪市の未来がかかっている大事な住民投票を、何の説明もなしに数の力で勝手に決めようとしているなんてもっての外」等々、異口同音にお怒りと疑問の声が寄せられました。

地域住民の皆さんが安全。安心にくらしていけるため、日夜地域のコミュニティを大切にされ、快適に過ごせるまちづくりにご尽力されている会長さんの方々から激励と慰労の言葉をかけていただき、あらためてお盆明けの臨時議会でしっかりとその期待に応えなければと熱い汗をかいてきました。

11日は午前中、宮本たけし前衆議院議員・大阪5区国政対策委員長と十三中学校区内の幼稚園・小・中学校の7校園を訪問。どこでも「宮本パンフ」を歓迎してくださいました。2か所の小学校で懇談。今後も引き続き懇談の機会を広げていかなくてはと熱中症に気を付けながら、訪問活動に熱中しています。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。