ブログ

淀川母親大会連絡会の皆さんと赤紙配り、核兵器廃絶を求める街頭宣伝に

うだるような暑さの中、淀川母親大会連絡会に集まる各団体から11名の仲間の皆さんとご一緒に、赤紙配りと核兵器廃絶禁止条約の批准を求める署名活動に参加しました。

今年は、世界中新型ウイルスコロナ感染の広がりで、私たちのくらしの在り方、社会・政治との関りも変化し、コロナ後を考える方々が大きく広がってきているように感じたのは私だけではなかったように思います。

「コロナ感染から命を守るために医療制度の拡充、雇用と営業、くらし、教育を守ることの願いを実現するために個人の努力と合わせ、多くの人々と連帯し、国に大阪府・市に十分な対応を求めること。軍事費より豪雨災害被災者への支援と復興を急ぐべき。憲法9条を生かして、平和といのちを守り、安心な未来を、私たち大人の責任として、子どもたち、孫たちに手渡しましょう」と、声を届けました。

今年はとりわけ、赤紙に手を差し伸べてくださる方々の多さに暑さを忘れるほど、胸が熱くなりました。

 

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。