その他のページ

淀川区医師会新年会での大阪府医師会会長のご挨拶に共感

年が明け3週間、これまで淀川区友会互礼会をはじめ、各地域や諸団体7か所の新年会に寄せていただきました。とりわけ、共感できたのが大阪府医師会会長さんのご挨拶でした。昨年も大企業の内部留保ため込みを社会に還元すべきだと、少し耳を疑うかのようなお話にびっくりしましたが、今年は何と、欧米と比較して社会保障が充実されていない、還元すべきだ。さらに、今の政治は高齢者いじめをしていると批判されていました。今後、医療制度の改正が進められようとしているが共に闘っていこうと,自らも決意され、参加者を激励されていたことに共感しました。

自民党など保守勢力などへの期待や支援をしている団体ではないのかなと思うところですが、大企業の内部留保の問題や医療制度の改悪など批判、指摘せざるを得ない安倍政権の終わりを感じた医師会の新年会でした。