その他のページ

地域の集いの合間、生活相談に東西奔走

12月4日の淀川区教育会議を傍聴。その会議終了間際で質問や要望などが出され、PTAの役員の方々から「道徳の授業で評価するのはおかしい。心の内など測れるものではないはずだ」「歴史を歪める、世界からも辱めを受けるような育鵬社の教科書選定に疑問を持った」など、率直な疑問や批判、また、小・中学校の校長先生からも教育現場からの本音も出され、自由に語り合える会議にホットするや、今の保護者の思いを痛感させられ、充実した時間を過ごさせていただきました。

8日、朝から生活相談。都島区で生活している息子さん家族の生活苦の実態を聞かせていただいたり、新高南市営住宅建て替えで不安をお持ちの方々、隣家の下水道の悪臭に悩まさせている方のお宅を訪ねたり。生活相談の合間には地域の集いに出席もし、不安を抱えておられる区民の方々に寄り添わければと、生活相談に東西奔走にした一日でした。