ブログ

手作りのおもてなしでの敬老会と防災親睦会

19日は十三地域、20日は新高敬老会・秋まつり、神津6町会の防災親睦会が、地域役員さんたちの手作りのあたたかいおもてなしで開催されました。地域敬老会に出席させていただいていますが、参加される人数や準備の条件もおありだと思いますが、十三地域では各町会ごとにテーブルが用意され、お茶やコーヒーなどとケーキもごちそうになり、ホッとあったかなひと時を過ごさせていただきました。新高地域では秋まつりにふさわしく、大阪市立新高幼稚園の愛らしい歌声やダンス、新高小学校の児童有志による素晴らしい楽器演奏にうっとりさせていただき、校長先生はじめ5,6人の青年教師による郷ひろみの曲に合わせたダンスの披露に会場は爆笑させられました。参加された高齢者の方々もお喜びになられたのではないでしょうか。

神津6町会の防災親睦会は毎年、楽しく参加させていただいています。おでんや焼きそば、おにぎりなど盛りだくさんの手作りで地域住民の方々をむかえておられます。およそ200世態のこじんまりした地域ですが、日頃からの顔の見えるコミュニティを大切にされ、ご近所同士の信頼感が、いざ、災害が起きた時は互いに協力し助け合う絆が確固として出来てるなあと、いつも直庭させていただいています。

午後4時から十三ロータリーで日本共産党淀川区委員会が台風19号による災害募金の活動に取り組みました。消費税が強硬に増税され被災地・被災者の方々に辛い大きな負担となっています。消費増税のなか、とりわけ青年や小学生の募金への協力に励まされた有意義なひと時でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。