ブログ

2019年度はじめての民生保健委員会質疑を終えて

やっと、落ち着いてらど事務所でブログの発信することができました。6月3日の民生保健委員会の質問日に向けて、先週は5月27日から31日までその準備に追われた5日間でした。途中で「赤旗」の集金で数時間抜けることがあったけど、大阪市の2件の案件と3件の陳情書の提出で、西成区の老健施設や天王寺区の民泊施設建設現場の視察と陳情者の方々との懇談で、まったくゆとりのない日々を過ごしました。

5月30日中に、質問原稿を作り上げ、31日にとりあえず理事者に質問通告をしておかないと、質問日当日大変なことになってしまうので,ほんとに焦りました。私たち共産党はいかなる時でも、いかなる場合でも、いつも市民の利益を守る立場で、陳情者の声をしっかり受け止め、代弁する姿勢を貫いています。理事者たちからは前向きな答弁は戻って来なかったけど、精一杯切実な願い、声を届けさせていただきました。3日の質疑を傍聴していただいた陳情者の方々から、温かい慰労の言葉をかけていただき、恐縮するとともに、とっても嬉しく、今後に生かしたいと充実した1週間でした。

6月1,2日間は、地元淀川区の行事でてんてこ舞い。西淀川・淀川健康友の会総会、西中島納骨堂建設反対住民運動をされている役員さんたちと懇談。女性後援会の皆さんと、区内4か所のスーパー前巡回宣伝。料飲組合淀川支部との懇親会・・・とめいっぱいの活動は、質疑に挑戦する栄養剤になったかなー( ^ω^)・・・

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。