ブログ

久々の連休で癒されました

長い連休後の5月7日(火)、早朝駅頭宣伝に立つと通勤や通学の人たちの連休疲れでしょうか、大きなあくびをされながら歩く方の多いこと。お休みが休養になっていないのかも。

私は5月2日から5日迄4日間もお休みをいただきました。議員になって初めての4連休。ただし、3日は午前11時から地元十三ロータリーで憲法の宣伝、午後からは扇町公園での集いにちょっとだけ顔を出させていただき、休暇に入りました。長男の家族とは普段なかなかゆっくり過ごせないので、この際はと天神橋6丁目の住まいのミュージアムに出かけました。社会科が苦手な小学4年の孫娘は、現在から江戸時代にさかのぼる庶民の暮らしや家具や電化製品などの発展に興味を持ったようで、今後も自分たちの暮らしを通していろんなことに関心を持つ子に育ってほしいなと・・・。

4日はおじいちゃん・おばあちゃん4人、そして両親と2人の姉、総勢8人に祝ってもらう5歳の孫の誕生会。毎年重ねてきた誕生会は一応小学校入学までと決めているので来年で一区切りかなと思うと、ふと淋しい思いもしましたが、心身ともに健やかに豊かに育ってくれればと願うばかりです。

5日、夫婦で十三七芸で上映されている「誰がために憲法はある」の映画鑑賞に。一昨年前まで淀川区民生委員長を長くされていたご夫妻も来ておられ、結構顔見知りの方々の姿もあり、感激もひとしおでした。今回の映画に出演の渡辺美佐子さんをはじめとする地人会の俳優さんたちが70年前に「この子たちの夏」と題して、広島への原爆投下後の朗読劇をされたとき、当時、小学生だった2人の子どもと淀川親子劇場の会員だったことから、その朗読劇に舞台で短歌2首を詠ませていただいたことが蘇ってきて感無量でした。午後からはショッピングとカラオケに。非日常的?な気分も味わいました。

平和であってこそ、こうして当たり前に孫たちとも楽しい時を過ごせたり、買い物や文化にもふれることができ、生きていることに喜びと感謝、rしあわせを心底実感し、身もこころも癒された連休でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。