月別アーカイブ:2019年4月

やっとのことでブログ発信できました

パソコンなどのデジタルと相性の悪いアナログ人間の私で、少しでも手順がわからなくなると慌てて中断してしまうことになるのが私のストレスで、現在のAI 時代から放り出されそうになるんじゃないかと、いささか不安に駆られることはあるんです。だけど、そこはいつもポジティブな私のこと「イエーイ」とまたまたパソコンの前にドカッと座りました。

統一地方選挙後半戦では豊中市議・いつきさんの支援に入りました。私と同じ4期目に挑戦。パワフルな彼女の持ち味はお人好しでフットワークが軽やかなところかな?私とよく似たところが・・・と自負しています。そのいつきさんが勝ち抜いてホット胸を撫でたのも束の間。

選挙が終わるのを待つや否や、相談事の多いこと。一人ひとり、一つひとつの悩みや相談の解決に東奔西走してきました。そんな中、月末を迎え新聞をお勧めしたい気持ちは山ほどあるんだけど、30数件の「赤旗」集金にてんてこ舞い。読者の方から今回の選挙での労をねぎらっていただいたり、心配かけた上、心底喜んでいただいていたことが胸が痛いほど嬉しかったです。この先小さくなった議員団で大きな不安は隠せませんが、ご支援していただいた皆さんのご期待に応え、4年間、選挙中にお約束した公約の実現に向け、持てる力を最大限に発揮して頑張りたいと改めて決意した久々のブログでの報告となりました。

選挙はドラマ、熱い支援で4期目に

選挙戦を終えて久々のブログ更新です。今までに増して厳しい選挙でしたが、区民の皆さんをはじめ、後援会員、赤旗読者、党員の皆さんの熱い支援に支えられて、何とか市議会へ押し上げていただくことができました。心からの感謝とお礼しか言葉がありません。

てらどカー乗車の車長、アナウンサー、そして何よりも9日間、毎日朝7時から夜9時近くまでお世話になった運転手さん。本当に本当にありがとうございました!

車を追っかけてくるおじさんから「維新を倒せ」、車の前からはこぶしを挙げて「維新をつぶせ」とどなられる一面も。叱られるかと思いきや、力強いエールを送ってくださってほんとにありがたくお気持ちを受け止めました。また、スポット中、ずっと訴えを聞いていただいていた女性の方にお礼の言葉をと近づくと、涙をためて「その節は本当に助かりました。頑張って勝ってください」と私の手を握りしめてくださいました。そうだ、子どもさんの保育所入所でご相談を受けた方だと思い出しました。5か所の個人演説会でも、私を押し上げていただく心温まる訴えをしていただけたことも後日伺い、たくさんのドラマがちりばめられた選挙戦だったんだと、あらためて喜びを噛みしめています。

7432票いただいたこの1票1票には、日本共産党てらど月美を信頼し、期待を寄せていただいた真心がこもっている、また、日頃のこつこつと区民の苦難に寄り添うてらど月美の隠れ支持者がたくさんいるなど、多くの方々から自信をもってこれからも頑張ってほしいと声が寄せられ、とっても感激し、胸を熱くしているところです。今後も自然体で頑張るのみ!