ブログ

集いや会議など、行く先々で熱いエールに感謝・感激

18日、お仕事で多忙な業者の方々が主催で、後援会の集いを催していただきました。何と、2001年6月の淀川区市会議員補欠選挙で、初めて候補者として集いの場を持っていただいたKさんのお姿があって感激しました。大阪の中小商工業者は大企業に泣かされ、国政でも大阪府‣市政でもないがしろにされています。暮らしでは高い国保料・介護保険料の負担にあちこちから悲鳴が上がっている状況の上、消費税増税でこれでもかと耐えられない痛みを押し付けられてはたまらないと、国保料の引き下げや増税ストップの運動をたゆまず続けておられる業者の皆さんの願い、期待にしっかり応えるためにも、今回の選挙、何としても勝ち抜かねば!

健康友の会の相談役として、会議に参加させていただいていましたが、議会活動で多忙極まり、しばらく出席できずご迷惑をおかけしていました。19日、今年の総会準備の会議の合間に、市政報告をさせていただくことができて光栄でした。健康な地域のまちづくり、一人ひとりのいのち・健康を守る友の会の日頃の仲間づくり、お世話活動に感謝です。この会議の中でも温かい激励を寄せていただき感謝です。

19日夜、つくしんぼ保育園での市政報告。お仕事が終わりお疲れの保育士や保護者の皆さんが会場いっぱいに集まってくださっていたことに、胸を熱くしました。園長さんが子どもたちの保育に入っていただいていたことにも感無量の一言です。「大阪都ってなんですか」「どうして知事、市長がやめて選挙になったのか」など疑問や、保育現場の深刻な現状と切実な要望などたくさん寄せられ、一つひとつ丁寧にお答えしました。参加者の皆さんから自分たちの願いが実現できるよう私たちも頑張りますと、頼もしい声が戻ってきました。そして、この私にもぜひ頑張って勝ち抜いてほしいと熱いエールをいただきました。子どもたちは私たち大人の希望です。心身ともに健やかに豊かに成長できる子育て支援に、全力で取り組みます。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。