ブログ

5か所でのスポット宣伝での声援が励みに

今日24日は午後から選挙本番に向けてのリハーサル。宣伝カーには運転手さんにアナウンサー2人、先導車を付けて区内を宣伝。

最初のスポット・JR塚本駅前で訴えていると、森友学園高等保育園の保護者からお礼の声をかけられて恐縮しました。大阪市から補助金の不正支給を受けていたことや、保育内容や保育士の配置問題で閉園となり、路頭に迷った保護者の皆さんに、大阪市としての責任を果たし、各家庭の条件にもしっかり応えて、子どもの保育先を確保すべきと支援してきたお父さんでした。今後の要望もお聞きし、お役に立たなければと痛感。

宣伝カーで訴えていると、小学生や中学生の集団からも元気のいい声援、区内のスーパー前で宣伝カーから降りるや否や「てらどさんや!]と呼び止められました。子どもたちからのたくさんの声援に励まされた街宣でした。

昨日の地域演説会は、会場いっぱいの30人の参加で盛り上がりました。東淀川・淀川・西淀川の東西3区を結ぶバス路線が十三で寸断され、塚本地域にお住いの方々にとっては交通難民そのものにされました。バス路線の復活を求めて運動を続けてこられた代表から共産党が頑張ってきたことを紹介いただき、感謝・感激でした。

住民要求あるところに日本共産党あり、てらど月美あり、引き続き頑張らなくては!

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。