ブログ

差し入れの美味しいケーキに堪能

26日の午前中、私が居住する地元・野中のマンションに住むHさんと2人で、同マンションの後援会員さん宅を訪問しました。一緒に生協運営活動をしていた方のお宅で、ご主人が玄関に出られ、「今ちょっと出られそうもない」とお返事で、お昼ごろまた寄せていただくことにしました。

お昼前に寄せていただくと、「主人がいないときのほうがいいんよ」とケーキの粉を研ぎながら、申し訳なさそうに「週に2・3回、ケーキを焼いてるのでHさん宅へ届けるね。応援してるから頑張って」と激励され、2人で喜んだのも束の間。私の片方の手袋がなくなっていることに気付き、廊下やエレベーターの中など探しまくりました、ひょっとして、見本誌を渡したときに新聞にはさんでしまったのかな・・・とHさんとかをお見合わせ大笑い。

夕方、Hさんからメールが入り、やっぱり手袋が出てきたこと、ケーキをいただいたので寄ってほしいとのこと。粉雪が舞う中、地下鉄西中島南方駅前での宣伝を終え、Hさん宅に寄り、いただいたケーキの何と大きいこと。大切にしていた手袋も戻ってきて、幸せを満喫しました。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。