ブログ

火事被災者の方々へお見舞いと、今後の生活再建激励に

13日の夕方、三津屋地域の木造住宅で火災が発生し、1人が病院に搬送され4人が地域の町会会館に避難されたとの報告が党員の仲間から入りました。早速駆け付けたいところ、区外にいて仲間に対応をお願いし、明朝現場に駆け付けたら強力な支持者の方から遅いぞと喝をいただきました。被災者の方4人はほとんど高齢者の方で、老健施設にとりあえず緊急避難をされているとのことで正直ほっとしました。

15日、JR塚本駅の早朝宣伝後に、被災者の方々が町会会館に戻っておられると昨夜聞いていたので慌てて、お見舞いと今後の生活再建を激励に。何と会館に4つの簡易ベッドが搬入されており、町会コミュニティの温かさに胸を熱くしました。被災者皆さんが今後もこの町三津屋で暮らしたいとの切実な願い納得です。

ほとんどの方が日頃より支援してくださっているんだけど、私の顔を見るなり「ポスター焼けてなかったか」と、気がかり、心配の声を寄せていただけたことに思わず涙がこぼれた再開でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。